2019年9月5日(木)


まだまだ暑い名古屋ですが
もうこんなに

_2060897


裏庭の栗が落ち始めて

毎年のようにUPしてきましたが
今年は全く見当たらない「食べかす」
=イノシシが来ていないということ

東谷山にも豚コレラの影響が及んでいます






さて
先回UPした
F30号木枠は組作品にもなっています

先回の「迷い猫ちくら」に続いて


「のたうちまわる王様」(№1)

組作品(2)「のたうちまわる王様」(№1)91×145.4cm20190902
 
                 91×145.4㎝20190902



この画面にはこんなものも使ってある
殺虫剤やハンドソープですが 


_2060768




「のたうちまわる王様」(№2)

組作品(2)「のたうちまわる王様」(№2)91×145.4cm20190902

                 91×145.4㎝20190902




そして今日のは加筆作品です


「4本の瓶」F50F40

組作品(2)「4本の瓶」カンバス116.7×171.3cm 20190905

                116.6×171.3cm20190905

何度もの加筆で重厚な画面です

それにしても最近よく「瓶」が登場します




「瓶とロボット」F50
これは8月28日にUPしたもの

23-4「瓶とロボット」カンバスF5020190828




8月27日UPのドローイングにも「コカ・コーラ」の「瓶」

「瓶のある風景」(№1)
「瓶のある風景」(№1)水彩紙、インク74.5×54.5cm20190724

           20190724



「瓶のある風景」(№2)
「瓶のある風景」(№2)水彩紙、インク74.5×54.5cm20190724

            20190724

「コカ・コーラ」の「ラ」は鏡文字
どういうこと?


西村一成の場合
スケッチもせず下絵もないけれど
沢山のドローイングは
時には発想の元になっているのでしょうか

でもなんで「瓶」なの?

ただ描きたかった、、、かな